スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

夏の香り 全体としての感想

評価:
ユン・ソクホ,ソン・スンホン,ソン・イェジン,リュ・ジン,ハン・ジヘ
遅れましたが
『夏の香り』とうとうおわっちゃいましたね!!!!!
これで朝の楽しみが一つへって寂しいです撃沈

ここからネタバレありなのでこれから見たい人は読まないでくださいね

あたしが夏の香りで一番好きなシーンが
あの最終回の、階段で三年後に雨の中で出会うシーンです

今でも思い出します

…ドクンドクン…

あたしの心臓がウネさんのでなくなってもこの心臓はミヌさんにあってもドキドキするのかしら?

そんな心配事は無用だったってこのシーンで分かるわけです

言葉はいらない。だた音楽と心臓の鼓動と雨。

それだけで、
ミヌとヘウォンの気持ちが一瞬で見てる人に伝わってくるの
そういう手法が一種の芸術に感じますねww
このシーンに夏の香りのすべてが凝縮されているっていっても過言ではないよね!?



「あなたに逢うと真っ先に胸がときめきます」
「これが愛なのですね」


あたしもこういう運命をもとめて生きてこうと思いますラッキー
posted by: ★ティンクル★ | 韓流 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

『夏の香り』の魅力

『夏の香り』のこと、もっと知って!!

ほんとに素敵だからリボン

今日は、『夏の香り』について語っちゃいます。長くなるかもです。

『夏の香り』はあの有名なユンソクホ監督の『四季シリーズ』の中の一つです

そのほかに『冬のソナタ』『秋の童話』『春のワルツ』があることはご存知ですよね

あたしは全部を見たわけではないんだけど、少しかじった程度なんだけどね、

『四季シリーズ』の中で一番『夏の香り』が好きなんです

『冬ソナ』がどろどろしすぎてて、
若い人たちにとっては退屈だったドラマかもしれないけど

『夏の香り』は是非若い人に見てほしいなムード

あらすじをさら〜と言いたいところなんだけど

どこまで言っていいのかわからないから、あえて言わない(笑)

あたしは、あらすじを先に聞くのが嫌なの

でも、まぁこれだけ言っておこう

純愛です

ピュアなストーリーです

次に『夏の香り』の魅力を語っちゃいます

なぜ好きかというと。。。。。。

まず音楽がいい!!!!!!!!!!!

切ないシーン、胸キュンのシーン、感動のシーン、ルンルンのシーン
そのすべてに流れる曲が
どのシーンにもマッチしていて
違和感がない
むしろ画面に吸い込まれて
ドラマと自分の隔てがなくなるような感覚に陥る

はぁ〜〜〜それがたまんない

いいドラマとか映画って私の基準の中では、
いかにスクリーンとの隙間を埋めることができるかということに尽きるんです

その点において、『夏の香り』はパーフェクトでした☆

あと、せりふがいい!!!!

女の子なら誰にでも言われたいと思うような言葉がいっぱいハート大小

今日のドラマでのお気に入りの言葉は

「ペンダントを見つけてくれた人に心を奪われそうです」

だってラブきゃーーーー☆

そんなの言われたら、めっちゃひっしこいて探すじゃないですか!!!

でも、この台詞、ドラマ見た人にしか良さがわからないかも…
ごめんね〜わかりにくくて(汗)

そんなこんなですてきな台詞がたくさんあるのです

あとはね、心臓のドキドキ

前にも書いたけど

ほんとに不思議だよね。好きな人と一緒に居るときドキドキすること。

それのなぞの解決の手がかりをくれるのがこのドラマかも

今、誰かにドキドキしてる人、
まさにその人に見て欲しい

そして、なんで自分がドキドキしてるのか知って欲しい

あたしもドキドキしたい

このストーリーは、ドラマっぽくなくて
誰にでも経験があるような感情がたくさん出てくるの

だから共感をよぶんじゃないかなっておもうんだよね

あたしもひかれたし。

あと、魅力はなんだろう?

おっと、わすれちゃいけない

ソンスンホンがいたじゃにゃいか!!!!

韓国の俳優さんで一番好きな人です

最近除隊して、スマスマとかでてたよね?
そう、そのひとです

彼が来日したとき成田空港には、
ジョニーデップが来日したときと同じくらいのファンがかけつけたらしい

やっぱりあたしが目をつけていただけあるなあ(笑)

彼が主人公の一人なのですが
いや〜かっこいいんですわw

文句なしに(笑)

あんな台詞をさらっと言って欲しい!!!
日本の俳優さんは言ってくれないもん

彼自体、純愛って言葉がすっごく似合う存在だから
違和感がないんだよね。
どんな台詞いっても。

このドラマを観て、あたし自身変わったところがあるの
それは
雨が嫌いじゃなくなったこと
憂鬱の気持ちを表す雨が
幸せな出会いへと導いてくれる雨に
変わりました
これが一番の収穫だったのではないかなと思います


長くなりましたが、魅力はこんなところかな?
見て損はないです
あたしが保障します!
絶対みてみてくださいな

posted by: ★ティンクル★ | 韓流 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(1) |