スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

十二番目の天使

中学生のときから読みたいなって思ってた本を、大学生になって読みました
友達が読んでいて、とてもお勧めだよって言ってたのを覚えてます

ネタバレしないように以下かから書いてまいります

『12番目の天使』は、あくまでも小説なんですが、
物語を通して、人生のアドバイスをくれるって感じなんです。
哲学書、みたいな?

本にはさまっていた読者カードを読んだら、感動した、泣いた、とかいうのが多かった
けど、あたしは泣くとか感動するっといった感想をもたなかった。

むしろたくさんの人生における秘訣をもらうことができて嬉しかった

このように明るく受け止められることができたのは、
今あたしにとってすっごい大きな悩み事がないからかもしれない

もし、この本を読む人が受験生だったり、
なにかの目標に対して必死に頑張っている人だったら、号泣するんじゃないかな?

あたしも去年とかに読んでたら、泣いていたかもしれない
去年の今頃は、大学受験の合否を待っていた時期だったからね。

この本の中で繰り返し言われているのは
「Never,never give up!!!!!!!」
どんなに運が悪くても、成績が悪くても、調子が良くないときでも、失敗しても、
「絶対絶対絶対、あきらめるな」
ってこと。

生きていりゃぁ、辛いことがある。
あきらめたいこともある。
でもね、それを乗り越えなければいけないときがあるんだ。
そんなときに、この本をきっと読み返したくなるんだと思う。
続きを読む >>
posted by: ★ティンクル★ | | 13:31 | comments(2) | trackbacks(2) |